読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

泣けるアイカツ曲紹介

どうもだら子です。

明日からまた仕事だと思うと憂鬱ですね。

永遠に土日の繰り返しだったらいいのにと思いながらブログ書いてます。

 

そんな鬱々とした気分のまま久しぶりにアイカツの曲を聴いてましたが、アイカツの曲を聴いてると不思議と泣けてきて終わった後にはポジティブになれてる自分がいます。

 

アイカツ!は現在木曜日6時からアイカツスターズ!という新シリーズで放送してますので興味があったら見てください。

幼児アニメと侮るなかれ!

大人にこそ見て欲しいアニメです。

 

ちなみにアイカツ!は主人公と周囲のアイドルがそれぞれ思い描くアイドルを目指して悩んだりしながら奮闘する話で、時々かなりぶっとんだストーリー展開があったりなかったり。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

で、なぜ泣けるのかというと歌詞がとにかくストレートでぐっとくる。

 

スポンサーリンク

もちろんアイカツを見てから聞くとストーリーやキャラクターの気持ちを表しているので相まって感動するという事もありますが、幼児アニメとは思えない大人になってようやくわかった事や忘れていた事が歌詞に盛り込まれているんです。

それをさらっと歌ってくれるのがむしろ幼児アニメの良い所かもしれません。

 

聞いてるだけで涙目、そして前向きに明日も頑張っていこうと思えます。

(単純ですかね)

曲自体のクオリティも非常に高いのでアイカツに興味なくても聞いて下さい。

 

ヒラリ/ヒトリ/キラリ

 

「自分のことをあまやかしたら 全部みぬかれてしまうよ」

「美しい白い鳥がはばたく 泳ぐために痛めた脚も忘れ

 本物だけがあたえられる感動 あふれた今日の涙の記憶 きっとあすの味方になる」

アイドル業界という輝く世界だからこそ裏側での努力をうたっている曲。

 

こんな事幼児アニメでうたっていいのか?!というくらいだらけ切った私にはグサグサ来る歌詞…。

 

 

オリジナルスター☆彡

 

「自分をCHECK!!×3 キビしくね! オーディションしちゃうよ

 エブリデイ 輝ける わたしのウデ次第」

「なりたいビジョン 自由自在に いつか絶対!

 自分との約束! オリジナルスター目指していこう☆彡」

 

明るくポップな曲調ですが、歌詞は「なりたい自分になるために努力しなきゃ」というストイックさ。

 

 

SHINING LINE

「かなえたい今日の前で ココロが試される

 いつでも自分をちゃんと大好きでいたいね」

「なりたいだけじゃダメだなって 夢のままじゃ違うなって

 きっとわたし最初から知っていた

 逸らせないくらい 綺麗だったの

 あちったけの勇気出して 手を伸ばしたんだ」

 

幼児アニメには「夢」というワードは付き物ですが、「夢のままじゃ違うなって」なんて言えるのはアイカツくらいじゃないですか!!

夢に対して考えさせられる曲でもあります。

 

 

カレンダーガール

 

「何てコトない毎日がかけがえないの

 オトナはそう言うけれど いまいちピンとこないよ」

「思い出は未来のなかに 探しにいくよ約束」

 

誰しもが共感できる歌詞に子供のころの気持ちを思い出させてくれる一曲。

 

 

START DASH SENSATION

 

「今わたし達が駆け抜ける毎日も 懐かしくなるのかな

 頑張ったぶんだけ 遠くまで行こうね

 立ち止まらないよ」

 

アイカツ集大成。

聞くだけで前向きにさせてくれる未来への期待や希望が詰まった曲。

 

 

スタートライン!

とにかくストレートで、全力で背中を押してくれる応援歌。

歌詞全てがいい歌詞なのでぜひ聞いて欲しい。

 

 

語りだすときりがなくなるので簡易的に紹介させていただきました。

どの曲も大人になると意味が分かってぐっとくるような内容となっております。

曲とあわせてぜひアニメも見てください。

 

(恋愛絡みもなく、人としての嫌な部分もなくただただ純粋にアイドルとしての高みを目指す話です。本当~~~に見てください!)

 

 

 



喪女日記 ブログランキングへ