読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

人生は紙飛行機

人生は紙飛行機~…

なんて訳ないだろうが~と思ってるだら子です。

 

皆さんは人生を例えるなら何で例えますか?

私は例えるなら「ジェットコースター」だと考えています。

 

 

何故かというと

最初(子ども) 

… 順調にゆっくり坂道を登る

その後(大人) 

… 落ちる時はあっという間に落ちる

  あがる時は恐怖心を煽って最初よりゆっくり、かつ力を振り絞って這い上がる

  スピードを失ったら軌道に乗るまでが大変

  乗ってる間一回転したりさかさまになったりいろんな事がある

  レールの先が見えない

  走ってる間は降りられない

 

考えれば考えるほど人生=ジェットコースター説が濃厚です。

ジェットコースター怖い。

 

 

そして最近同じよう例えの歌を発見しました。

アイドルマスターシンデレラガールズの木村夏樹「Rockin' Emotion」です。

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03

 

 (一番左のリーゼント女子が夏樹ちゃんです)

 

 

「♪人生のジェットコースター

  目を開けて楽しむのさ

 

これを聞いた時、目から鱗でした。

ネガティブ思考の私にとっては、ジェットコースター(人生)=嫌な物、怖いものという認識しかしておらず「楽しむ」なんて発想は最初からなかったからです。

おそらくキラキラ人間と私の差はこういう所ですね。

 

人生楽しむために

「怖いものでも楽しめる努力をする」

「前向きに捉える」

これらが足りてなかったのかなぁなんて考えたりします。

 

私も怖いものでも目を瞑らず楽しめるような人間になりたいものです。





喪女日記 ブログランキングへ