読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

ブログをはじめて1か月たちます

雑記

ブログをはじめて約1か月たちました。

(1月29日開設)

気まぐれで始めたブログですが、途中から毎日続けて書けているのは自分でも驚きです。

続けていけているのは、皆さまから頂けるスターや読者登録などのおかげです。

購読してくれている皆さん、ありがとうございます。

(ちなみに昨日購読者数が60を超えました。

 重ねてお礼申し上げます)

 

書いている当初は、正直早々にネタギレになるかなと思っていました。

でも、なんやかんやでネタはあるものですね。

毎日しょうもない事ですがブログにしてまとめるのが楽しくなってきました。

ただし本来の目的である脱喪からは遠ざかっていますが…。

 

続けて良かった事

1か月ブログを続けてみましたが、続けてよかった事がいくつかありました。

 

①日常にネタを見つける

一人で日記を書いていた時や、だらだら過ごしている時期は正直毎日なんの代り映えもしない日々でした。

大体日記の内容は「特に何もなかった」の連続で書くのをやめました。

 

けれどブログを続けているうちに今日何か面白い事なかったかなとポジティブに一日を振り返る事ができるようになりました。

一日を振り返ると、何もなかったと思っていたけれど「仕事中に面白いトークがあった」とか「このニュースに自分はこう思ったな」とかネタになりそうな事が結構ありました。

別に何もなかった訳じゃないんだと気づかされました。

 

②行動的になった

今月は毎日書いていたので、ネタを探すために今までになく積極的でした。

例えば爪の手入れ道具を買った事。

 

otamozyo.hatenablog.jp

 

今までだったらお金も勿体ないし、と自分にセーブをかけていました。

しかし、「ブログで書けるな」と思い購入し、今もちゃんと爪の手入れをしています。

良い影響ですよね!

 

ほかにも今まで面倒だったからやらなかった事(プチ運動や美容室など)に積極的に行動していたと思います。

その分出費も多かったんですけどね…。

 

③文章を書く練習になった

私の場合、長文を書いていると、段々感覚がおかしくなって日本語が支離滅裂になっている事がよくあります。

働いているとなかなか文章を書く機会もないので、ブログはいい練習場所だと思います。

 

最近では1記事1000字以上書けるように頑張っています。

昔は1000字って長いなと思っていましたが、ブログにしてみると案外短く感じます。

 

後は、できるだけ自然な流れの文章を書きたいとは思っています。

これは今後の課題ですね。

 

 

ブログ運営について

今後もこのブログはちゃんと更新していきたいと思います。

脱喪ネタもちゃんと増やします。

頑張るぞ~!

 

でもネタギレ起こしそうなんで2日に1日とかになるかもしれません。

最近毎日更新してるので自分で自分のクビを絞めてる感じになってるんですよね…。

 

こんなぐだぐだですが、今後もよろしくお願いします。

 

喪女ブログランキング参加してます。