読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

社内ニートの実態を紹介します

私と思想

どうも、だら子です。

このブログは日中の更新が多い事に、皆さんお気づきでしょうか。

もちろん予約投稿でお昼に設定しているのもあるのですが、自分で投稿してる割合も結構高いです。

 

日中と言えば仕事中。

仕事中なのにブログが更新できる。

 

そう、私はいわゆる社内ニートという奴です。

f:id:otamozyo:20170310204526p:plain

 

 

社内ニートの辛さ

社内ニート=会社にいながら仕事を持たずただそこにいる人だけの事を指します。

 

「仕事ないとか最高じゃん」と思われがちですが結構しんどいです。

これは社内ニートになった人じゃないと理解されないとは思っています。

 

本を読む事もできず、携帯アプリで遊べるわけでもなく、とにかくパソコンに目的もなく座っていなければなりません。

それに加えて周りは忙しいのに自分は暇。

「なんでココに必要もないのにいるんだ?」と自問自答の日々です。

 

特に新卒社内ニートは精神的に辛いです。

「働くぞ!」という意気込みで来たのに仕事はないし、経験が詰めないから転職しようとしてもただ歳をとった能無しになってしまいます。

他の会社で同様に働く新卒は研修を受けたり社会に揉まれたりしていますが、こっちは何もする事がないのでマナーが身に付くわけでもなく、ただ時が流れるだけです。

今まさに自分がそうなので、1年間何してたんだろうなぁと思います。

まぁ1年働いたのはいざやめた時の失業保険と職歴1年のためなんですが。

得たスキルは何もないけどね。ハハッ。

 

後ずっとぼーっとネットサーフィンしてると確実に知能が落ちてる事を実感します。

注意力も散漫。

 

otamozyo.hatenablog.jp

 過去にも同じような内容の記事書いてます。

 

社内ニートの1日

さて、具体的に社内ニートはどんな一日を過ごしているか紹介します。

現在進行形で1年間社内ニートしてる私のある日のスケジュールはこちら

 

8:30 出社(30分前に来ないといけない)

   ヤフーニュースのチェック

   ちょこっと掃除

----

9:00 朝礼、始業

   仕事があれば仕事をするが無い日が大体

   (たまに仕事をしてるフリをする事がある)

   ネットサーフィン

   ブログ書き

   時々内線を回す

----

13:00 昼食

    内線回し

----

14:00 午後の仕事開始

    (そんなに仕事はない)

----

17:00 残業代は出ないので帰宅

 

時々の仕事内容

・コピー、シュレッダー

・社内の掲示物作成

・書類確認

 

自分で改めてふり返ってみるとこれはひどい。

 

 

社内ニートまでの道のり

社内ニート爆誕にあたり、色々な原因があります。

今回私のパターンはこちら。

入社から今までの時系列と共に思い出してみます。

 

4月入社

とある会社の雑用事務として私含め2人が採用されました。

出社すると先輩社員2人に仕事内容を教えてもらいます。

が、仕事内容は超簡単かつ少しだけ

元々ある仕事が少ないので、それを数人でやるとあっという間に仕事が終わります。

 

5月

先輩社員2人がやめてその仕事を2人で回すようになりました。

(※上司はおらず2人で他の部署をサポートする係)

やっぱり仕事は忙しくなくて、こんな会社に新卒で入れるなんてラッキーだななんて思っていました。

 

6月

セクハラパワハラが始まりブラック会社の頭角を見せはじめます。

(この会社は組織運営やら制度がブラック)

が、仕事は至って少なく簡単。

仕事は楽だけど徐々に精神的にしんどくなってきて「ここは長くいてはいけない」と考えるようになります。

 

7月~

ただでさえ少ない仕事が非繁盛期に入り更に減りました。

どうにか仕事を生み出していましたが、やる事がなくて1日だらだらしてる時もあったります。

ここから同僚に徐々に仕事を回されなくなり社内ニート化が進行。

 

11月

やる事がなくなったら自分がいつやめてもいいようにマニュアル作成をしていました。

しかしマニュアル化できるほど内容がない仕事なのですぐ終わります。

ここからネットサーフィンをしても暇なのでワードで小説を書いたりしてました。

 

12月

本格的に転職、副業を考える。

 

1月

「そうだ、ブログやろ」と軽いノリでブログ運営がスタート。

 

現在

9割社内ニート。

立場としては完全に同僚の予備人員。よく言えば精度の悪いバックアップです。

今では「仕事がないのに朝早く起きて仕事に行く意味ってなんだろう」「ここで私はいらないよね」などなど仕事に対するモチベーションががっつり下がっています。 

 

「仕事探せよ」とか「異動届出せば?」という声が聞こえます、うんうん。

けどね、異動も何もできないしただでさえ少ない仕事を全部持っていかれるから本当に仕事ないんだ~~~!!

探してもないもんはない!!!

 

はぁ。

 

 

現在と将来

ちなみに手取りを公開すると15万円くらいです。

ボーナスないんでワーキングプアってやつですね。大卒でこれはきついですわ。

社内ニートだからお金には文句言えないんですけど、あがる見込みもないし今以上腐ったら本当のバカになりそうなんで転職活動、副業に精を出したい所です。

と言っても平日は仕事だしいつエージェントに行くべきか。

ハロワはちょっともう信用できない…。

次は事務職じゃないのがいいなぁ。

かと言って営業もプログラマーも向いてないんですけどね…とほほ。

 

 

ブラック企業で使い捨てにされる一方じわじわ社内ニートとして自滅していく人がいる事も知ってもらえれば幸いです。

 

 

喪女ブログランキング参加してます。