読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

性格診断で転職先を考えてみる

どうも、だら子です。

もう少ししたら社会人2年目です。

嫌々ながらも今の会社に1年も務めてしまった事になります。

つまり1年間コピーしたり些細なエクセルしたりゴミ捨てたり、雑用をして社内ニート歴も1年たつわけです。

 

なんて事だ…。絶望。

とんだ時間の無駄です。選んだのは自分なんですが、だからこそ後悔しています。

最近社内ニートしてる時にふと涙が出てくる時もあるので割と限界を感じています。

 

このまま仕事を続けるのもやっぱり身にならないので、転職の決意を改に、少し前から転職について調査をしています。

 

次に転職するからには自分にあった仕事がしたいものです。

でも自分に合う仕事ってなんだろうか。

自己分析してもいまいち自分の事はわからないし、答えが出ない。

 

という訳でエニアグラムで自分の事を知り、どんな仕事が合うのか考えてみました。

 

 

エニアグラムとは

9種類の性格にあなたを分類します。

自分の性格と同時に自分とは最もかけはなれた性格もわかります。

 

・・・との事なので皆さん一度お試しください。

 

私が使ったエニアグラム診断はこちら

自分はこのタイプ、と考えてから診断するとギャップがあって面白いかもしれません。

このエニアグラム、非常に当たります。

 

ちなみに9種類の性格はこちら

1.完全主義者(理想が高い)

2.奉仕者(人のために尽くす)

3.成功者(目標を達成する)

4.芸術者気質(違いを求める個性派)

5.学者気質(観察者)

6.堅実家(注意深く慎重)

7.楽天家(楽しみを求める)

8.挑戦者(己の力で突き進む)

9.平和主義者(平穏な生活を好む)

 

タイプが分かったら適職診断でそのタイプを選べば適職が出ます。

 

私はタイプ9、平和主義者です。

 

 

タイプ9の適正職業

 

向いている職業・職場環境

 

 

①職場に人間関係の対立が少ない

②気を散らすものが適度にある

③指揮系統や待遇が明確で安定している

④人との絆を感じられる

⑤自分と馬が合う人がいる

 

現在の職場は確実にあってるっていうのがないです。

中々ストレスたまるのは向いてないからなんですかね。

 

社内ニートなので②に関してはは適度どころじゃなくて散らさないとやってらんないんですけど。

 

注意が必要な職場環境

他人を受け入れるのは得意だけど、自分を売り込むのが苦手。

安定志向で保守的。

ITベンチャーやクリエイティブ職には注意が必要。

ノルマや締め切りがきつい仕事、過度の競争的職場は向いてない。

人と人とのつながりを重視しない職場でもストレスを溜める。

 

適職一例

医療、福祉…思いやりと忍耐があるため幅広い適正あり

 看護師、介護福祉、マッサージ師など

職人…体を動かすのが好き、専門職志向の人が多い傾向

 花屋、園芸家、大工、ダンサー

公共サービス、教育…ルーチンワークが〇、急な変化が少ない仕事

 教師、公務員

ビジネス…縁の下の力持ち、静かで落ち着いた仕事がいい

 経理、総務、人事、接客

科学/技術…全体を見ながら様々な情報を検討するのが得意な人が多い

 建築士、プログラマー、オペレーター

その他

 俳優、編集者、ミュージシャン

 

・・・

 

いやいやいやいやいや

無理なものしかないんですけど!!

 

今すぐ転職できるのなんてビジネス関連しかないないじゃないですか。

いや、公務員や教師だってすぐ転職してなれるものじゃない。

他と変わらず専門職でした。

 

・・・ハードル高すぎる!!!

 

他のタイプを見てみても、こんなに専門職ばっかり出てきません。

ちょっと参考にしようと思ったのに全然あてになりませんでした。

向いてる職場環境と注意する職場環境はドンピシャなんですけどね。

 

将来の事をポジティブに考えようと思ったらより暗い結果になってしまいました。

 

最近はwebの勉強をする傍ら、物作りの職人もいいなぁと思ってはいるんですけど。

中々職人は食べていけないですし、業界も小さくなる一方ですから難しいものです。

かと言って誰でもできるような事務はもう嫌だとも思うし、また答えが出ないままだらだらしてしまいそうです。

完全に自分にぴったりな職場なんてこの世にはないとわかってはいるのですがね…。

 

まぁこの診断はあくまでも参考。

結果が全てではないので気に留めとく程度にしておきます。

 

皆さんも参考の一つとしてお試しください。

 

喪女ブログランキング参加してます。