読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

食べても減ってない気がする小粒グミ「コグミ」

どうも、コンビニではグミとじゃがりこ、チロルの新作を毎回チェックしているだら子です。

最近どハマりしているグミがあるので皆さんにもご紹介します。

是非全国区にのし上げてコンビニの定番商品になって欲しい…。

 

 

 

超小粒グミ「コグミ」

こちらがコグミ。

f:id:otamozyo:20170330110447j:plain

1袋 138円

1袋 85g

味 りんご、みかん、ぶどう、マスカットの4種類

 

この値段のグミでは量が多い方です。

今までは量多めグミと言えば「つぶグミ」80gでしたが、それを5g超えるボリューム!

グミの中での5gは大きいですよ!

持った時、他のグミと比べてずっしり感が違います。

値段は(たしか)8円ほどつぶグミの方が安かった気がしますが、そこは個人のお好みで。

 

 

特徴

名前の通りとにかく超小粒グミ。

コグミ3、4粒で果汁グミ1個に匹敵するようなサイズ。

(伝わりにくかったらすいません…)

f:id:otamozyo:20170330113534j:plain

定規置いてみました。

直径は1cmくらいでしょうか。

さりげなーく果物の形をしているのが可愛い。

 

普通のグミなら10粒ほどが1袋に入っていますが、コグミは粒サイズが小さい分、粒数だけでいえば倍は入っています。

他のグミと比べても量の多い85gですからね!

袋の中に小さいグミがぎゅっと詰まっています。

 

さて、ここまで散々量と粒サイズについて言及してきましたが、結局何が言いたいのかというと…

コグミ=量が食べたい人におすすめ

 

食べても減らない気がするグミ

元々の量の多さと、粒が小さい事が相まってとにかく食べても食べても減ってない気がする、と錯覚してしまうレベルです。

私は1時間ぐらいグミ食べてましたが食べている間に「あれ?こんなに食べてるのにまだグミがある!!!」と変な感動をしてました。

 

普通のグミなら一粒食べてもなんだか満足しないし、かといって数粒食べたらすぐ終わってしまう。

なんとももどかしい!!

「食べたい、けど長く楽しみたい」という願いを叶えてくれる素晴らしいグミがコグミです!!

小粒なのでいっぱい取った気がしても実際そんな量食べてないんですよ、おそらく。

そして小粒をちまちま長い事食べているのでながーくいっぱい食べられる。

 

素晴らしきコグミ。

味も香りもおいしい。

 

買える場所

各コンビニで取り扱われていますが、まだお菓子のまちおか等には売っていませんのでご注意。

おそらく発売してからまだそんなに時間がたっていないからです。

 

私的にはつぶグミみたいに浸透してくれる事を祈っております。

さらに言えば最近人気のようで売り切れている事も多々ありますので、ない場合はこまめにグミ売り場をチェック。

 

おいしいから食べてね!!

おわり!!