読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

桜見物ポイント

どうも、だら子です。

都内では桜が満開ですね。

しかし残念ながら天気が悪い…。ので家の近くの桜を見て今年は満足です。

 

しかし天気がちょっと悪くても桜を見に行く人はいると思います。

そこで私的に桜を見るならこれでしょ!というあれやそれの紹介。

f:id:otamozyo:20170408203432p:plain

 

 

自撮り棒持参

自撮り棒って言えば一人旅の人やパリピが持ってるイメージですが、自撮り棒は自分を撮るためだけのものではありません。

 

もちろん本来の自分を撮るのも良いですが、自撮り棒を使うと自分では届かない高さから写真を撮る事ができます。

真上に思いっきり手を伸ばせばかなり上から目線の写真が撮る事ができます。

皆が平行から取ってるのに、上から撮った写真て結構珍しいですよね。

さらに桜の枝が人の手の届く範囲にあるならいいですが、間近で写真が撮影できない木もありますよね。

そういった時に自撮り棒があればぐっと近くで写真を撮影できますよ!

 

※桜の枝が近くにあっても、手で引き寄せる行為はマナー違反になりますのでご注意下さい※

 

桜が散る時はスロー撮影で

桜の花びらが散る風景はとても美しいものですよね。
薄紅色の花びらの嵐を見ていると、よく少女漫画である「君が消えてしまいそうで…」みたいな思考になってしまいます。
 
それはさておき花びらが散るスピードって2パターンあります。
自然に散る時と風に吹かれて散る時です。
 

 

①自然に散る時
自然に散る花びらは比較的ゆっくり、ひらひらと舞い降りてきます。

それをスローで撮影するとひらひらした花びらがさらにゆっくり落ちていく姿を楽しむ事ができます。一枚一枚どう落ちていくのか、普段は気にも留めない事が面白く感じる不思議。

何かのPVとかカラオケの映像に使われてそうな仕上がりに。

 

②風に吹かれてる時
風に吹かれて散る花びらは正直あたると痛いですが、痛みと引き換えにしても美しい風景です。
本当に一瞬ですからスロー撮影にすると花びら全体の動きを追えます。

こちらは本当に美しい動画が撮れると思います。

皆に自慢したくなる事間違いなし!

 

都内のおすすめスポット

都内では靖国神社の桜が本当~~~~~に美しい‼

まるで現実ではないような感覚に陥ります。

都内にいる方は靖国神社へGO!

 


iphoneならスロー撮影モードで

あいにく私はiphone派なのでアンドロイドがスロー撮影があるのか分かりません。
という訳でiphoneを前提に話を進めます。
 
カメラをよくお使いの方はご存知だと思いますがカメラのモードの中に「スロー」がありますからそれで撮影するだけ!
動画のはじめ数秒は普通の映像で途中からスローになるのでマトリックスのような映像が簡単にできますよ。
 

以上桜見物のだら子的ポイントでした。

良いお花見を~!