読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

楽しさと勇気と人生

どうも、だら子です。

最近auのCMで流れていたWANIMAのやってみようをずっとリピートしています。

Youtubeにフルで公開されてるんですね。

再生数に貢献してます。

歌詞も動画にくっついてますよ。


「やってみよう」 フルver. /WANIMA【公式】

やーーってーみよおーおおおお~~~~

 

 

CMで聞いて耳に残る曲

 

フルverが公開される前はauのCMで流れてましたよね。

AIのみんながみんな英雄に続きいろんな事をやってみよう!っていう春らしいポジティブソング。

CMの時はサビのやってみよう~!ばっかり聞いてたけど全体的にいい歌ですね。

 

特にたしかに、と納得したのはこちら

 

『恐れず迷わず

同じ今日という日は二度とないんだから

明日より今日に はじめよう

知らなかった自分と 一緒に走ろう

思い立った日が 思いついた日が

そこが スタートだ』

WANIMA やってみよう より引用

どこかのブログで、『なんで日本人は未来の事ばっかり語って今を大事にしないんだ?』っていうのを読んだんですけど、まさにそれと同じような感じの歌詞です。

 

これが妙に納得というかストンと落ちました。

明日やろうとか未来の話はするけど、そもそも明日が100%訪れる保障なんてないんですよね。皆明日が来るものって当然思ってるけど、地震が起きた日のようにあっさり何もかもなくなるかもしれないです。

だったら今やればいい!

というか自分の経験からいうと何かやろうって思い立った時が一番パワーがあるんですよね。

明日、とか次、とか思ってるとやる気はどんどんなくなる。

だったら今日できなくてもとにかく予約だけするとか、そのやる気を次に繋げていくような行動をしなきゃいけないんですよね。

 

一歩踏み出す勇気が今を楽しくする

 

人生っていろんな可能性がありますよね。

今こうして私はブログを書いてるけど、極端な話職場を飛び出してやめてしまえば自由になれるし、日本一周を唐突に始める事だってできる。なんなら今から学校に通って新しい仕事へ挑戦したっていい。

 

けどなんでそれをしないかっていうと本当にそれでいいのか?っていう迷いやら将来への不安があるからです。

特に私はビビリなので人より一歩踏み出すのが遅い。

「あーどうしよ」

「いつかやる」

って調べるだけ調べてだらだらだらだら…。

けどいつだって勇気を出して挑戦すれば、もっと早くから始めてればよかった!って思うんですよね。

すごく怖くて触れなかったものが案外触ってみたら大した事なくて、ようは自分の勇気だけがいつも足りてないんです。

 

楽しみまくってる友達の話

 

私の友達にかなりの遊び人みたいな人がいるんですがいつもツイッター見るとすごく楽しそうなんですよね。

ツイッターを見てると、深夜に東京をうろうろ徘徊して見たりだとかとにかく外に出て変わった事をしています。

私だったら夜の東京とか怖い!家にこもる!ってすぐなるし、そもそも自分と友達の楽しみなんて違うから同じ事したってたぶん楽しくはないんですけど、そういう事は実際やってみないとなんとも言えないですよね。

楽しいかもしれない可能性はいくらでも転がってるんですよね。

 

世の中それは苦しい事もあるけど、自分が思ってるよりもっと楽しい事がいっぱいあって、ただそれを私が知らないだけでもっと勇気を出して外に踏み出すべきなのかもしれないと最近思ったりする。

 

ってだけの話。

おわり。