読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

インスタ映え抜群‼江戸東京たてもの園へ

どうも、だら子です。

GWはここどうですか第2弾。

インスタ映え間違いなし‼

レトロな建物が可愛くて素敵な江戸東京たてもの園‼‼

 

スマホで気軽に撮影するも良し。

三脚でがっつり撮影するも良し、とにかく写真を撮りたくなる施設です。

 

※三脚は使えない所もあるので撮影前に確認を!※

 

 

アクセス

西武新宿線「花小金井」駅よりバス5分

JR中央線「東小金井」駅よりバス6分

都内から行くにしてもちょっと遠目のこちら。

駅からは必ずバスに乗りましょう。

バス5、6分だと思って舐めてかかると痛い目にあいます。

ウォーキング、マラソンが趣味以外の人はバスに乗った方が絶対後悔しません本当…。

 

料金・休館日等

料金なんと大人で400円。安い‼

大変親切なお値段。

 

4月~9月 AM9:30PM5:30

10月~3月 AM9:30PM4:30

毎週月曜日がお休みです。

 

園内

広い敷地の中にかなりの数の建物があります。

どれもこれも特徴ある建物です。

中に入れますので、行く際は脱ぎ履きしやすい靴で行く事をオススメします。

更に言えば敷地はかなり広いのでベタにスニーカーやクロックスが楽です。

 

気になる建物の一部を公開します。

f:id:otamozyo:20170430153916j:plain

f:id:otamozyo:20170430153933j:plain

和室やら洋館やらとにかく建物の種類が幅広い!!

どこもかしこもアンティークです。

 

インスタ映えした写真が撮りたいならレトロな恰好をして行きましょう。

 

行けないけど見たいという方はこちら

公式サイトでなんと!360度パノラマビューを楽しめます。

www.tatemonoen.jp

行く前にここで写真撮影したいなぁと想像しながら見るのも楽しいかもしれません。

 

楽しいお土産も

帰る際はぜひミュージアムショップへ!

バスを待つ時の時間つぶしにもちょうどいいです。

可愛い和物グッズや、宮崎駿が書いたたてもの園のキャラクター、えどまるグッズが置いてあります。

和物が好きな方もそうでない方もきゅんとくる商品がいっぱいですよ!

お値段も良心的。

 

疲れたら園内のカフェで休憩を

カフェ園内にはミュージアムショップ内のカフェ、和のたべもの処「蔵」、カフェ「武蔵野茶房」があります。

蔵と武蔵野茶房では、その建物の中でお食事ができるのでちょっと並びますが、どちらも素敵な空間で食事ができるのでテンションあがります。

f:id:otamozyo:20170430154107j:plain

(武蔵野茶房)

テラスでお食事もできますよ!!

 

私は武蔵野茶房でホットケーキを頂きましたが、さすが外国のお屋敷だけあってただのホットケーキがすごい高級品に思えました…。

「良くってよ、おほほ」みたいなノリになってしまう。

武蔵野茶房は結構並んでいたので、おなか減って死にそう…ってなる前に名前を書いて並びましょう。

 

がっつりごはんが食べたい人は是非蔵へ!

 

お子様がいる方はもっと楽しい

子どもの日・みどりの日はこどもは入園無料!

かつ親子で遊べる様々なイベントが催されるようです。

おつかいゲームやベーゴマ大会など。

私も参加したい。

 

 

少し都内からは遠いですが建物を見て周りながらゆっくりお散歩すると気持ちがいいです。

是非晴れの日に行く事をおすすめします。

行く価値ありの施設でした!

 

おわり