喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

FE風花雪月~4ルートを終えた感想・ネタバレ~

どうも、だら子です。相変わらず無職やってます。

無職って当然日中暇な訳ですがこの1か月、私めちゃくちゃ忙しかったです。

そう、FE史上最大規模の話である風花雪月をプレイしていたからです。

www.nintendo.co.jp

赤・教団ルートはセーブ分岐を利用しても総プレイ時間なんと約120時間!!

これでもまだ支援会話等は全て回収できていない上追加のエキスパンション等やっていないので完全制覇はおそらくもっと時間がかかると思いますが120時間もやってると正直これ以上やる気が起きない。怒涛の1か月でした。

というわけで今回はストーリー回収を終えた記念に感じていたことをつらつら書きます。

一言で言えばFE史上なんだこの救われなさ…なゲームでした。

 

以下ネタバレあり

 ストーリー制覇順

今回は何も知らず王道の「青→金→教団→黒」で回収していきました。メインの三人で言うとディミトリが一番お気に入りだったからなのですが、正直どのルート選んでも地獄オブ地獄だったので好きな所からやればいいと思いました。

各キャラの使い勝手レベルで言うと金→青→教団→黒の順で扱いやすかったです。黒は機動力高いユニットにできそうなキャラが少なかったので少し大変でした。

スカウト

今までのFEはifをのぞき敵は敵!と割り切って進めることができたのですが、何周もしてると前周で仲良くしていた子達が敵として出てくるのでとんだ鬼畜システムでした。しかもキャラクターは敵になるとめちゃくちゃ厄介なので精神衛生上も戦略的にも2周目から全員スカウト。ただ全員スカウトしても全員を出してあげる事はできないし、敵の時のボイス等もあるのでスカウトも悩む。

 

ちなみに個人的必須スカウトキャラはリシテアとヒルダ、アッシュです。

・リシテア……闇魔道使いとして大変優秀。グレモリィに攻撃範囲伸びる魔道具装備で完璧〇

・ヒルダ……ドラゴンナイトにして無双

・アッシュ……鍵開け要員として大変重宝。ドラゴンナイトにして機動力あげると宝箱があっというまに回収できる(ただし青黒以外は途中からしか参戦しない点許さない)

青獅子ルート

唯一ディミトリが救われたルートだったので最終的には良かったのですが、他のルートを見てから振り返ると結局ディミトリの真の憂いは晴れていないんですよね。フォドラは統一されたけれど未だに闇に蠢く者の存在すらディミトリは知らない。いつまたその恐怖に飲み込まれるのかと思ったら正直気が気でないエンディング。

途中まで闇落ちしていたディミトリも居た堪れなかったですし、その理由が過去に囚われていると思えばいいのか死した人達への思いが山盛りある優しい子だと思えばいいのか。

初回でクリアするとレアが白きものに変わった点も説明なくとんとん拍子に進むのでやっぱりいまいちスッキリしない話です。

後支援会話が皆闇深すぎて恋愛色より友情色が多くて微笑んでいいのか悲しめばいいのか。一番クラス全体が闇深い。

金鹿ルート

さすが卓上の鬼神と言われるだけあって(血筋もあるけど)4つのルートで唯一フォドラの外、世界を見ているエンディング、そして一番今までのFEっぽいかなとも思いました。侵略してくる敵を跳ねのけ、闇に蠢く者どころかネメシスまでやっつけてるので真の世界平和!周囲の力を借りて進んでいく、王道っぽい。

道中クロードがあれこれと教団の中を嗅ぎまわっているのが、後々教団・黒ルートへの伏線になってじんわり効いてくるのが憎い演出。

教団ルート

ラスボスお前か~い!っていう印象しかない(薄)なんだかレアに良いように使われている気がしてならないのは黒鷲ルートのせいでしょうか。セテスが心の支え。

黒鷲ルート

フォドラ統一に最も合理的な理由を持ったルートでした。なるほどたしかに紋章の力をなくせば女神の力から解放されて人の世が来る、納得。ただこのルートを選ぶと連れて来た生徒達が皆口を揃えて「先生を信じてる」と言い出して先生としては荷が重い!よくよく考えれば唯一教団を打ち倒すルートで今まで信じて来たものに剣を向けることになるのだからそりゃそうか、とも思うけどプレッシャーが過ぎませんか。

また他のルートと違ってベレス個人の意思が強く出ているように感じられてなんか新鮮な気持ちでした。教団離反したからかな。離れた途端レアがめちゃくちゃ怖くなるから最終的にレアの印象が最低になる。

キャラクター

名前(最終職種)

殴り書き感想。

エーデルガルト(カイゼリン)

・最初はツンツンだったけど黒鷲ルート進んだら遊撃部隊の名前を夜通し考えたりネズミにビビったり皇帝としての面の裏がとてもほっこり。同じ境遇であるリシテアとは支援会話が姉妹みたいで可愛い。先生には同じ立場で協力していきたいっていうのがささやかなる願いでなお可愛い。弱音見せられるとこっちは弱い~!

・ちなみに最後まであまりユニットとしては見せ場がなかったけど攻撃力はそこそこあったのでどうにか移動マスが増えないだろうか。

ヒューベルト(ダークビショップ)

・最初はクソ陰険野郎と思っていたけど支援が進むにつれてなんだ可愛いじゃんと思えてくるから支援会話って不思議。ベルナデッタ手作りの花をつけてる絵が見たかった。

・ユニットとしても攻撃範囲が広い闇魔法をいくつか修得できるので便利だったけど移動マス少なすぎ!!!

ドロテア(踊り子)

・大変お世話になりました。動ける攻撃できるオマケに踊れる三拍子そろった優秀ユニット。特性もあって周囲の回復にも貢献いただきました。

・キャラとしてもただの美女キャラでは終わらずベルナデッタやイングリットらの女子とも微笑ましい友情を築きつつ男キャラとフラグを建てる一級建築士。最終的にヒューベルトと結婚したので一番難関を攻め落とした感ある。

フェルディナント(ソシアルナイト)

「我が名はフェルディナント・フォン・エーギル!!!!!!!」

・うるせ~~~!!!あまりにもうるさかったのでクビ。しかし担当クラスの子をなるべく使うルールにしていたので最上級職グレートナイト目指して斧を使わせていたら半分の確立(体感)で外すのでクビにした。結局二度と出番はなかった。

ベルナデッタ(ボウナイト)

・こっちもうるせ~~~~~!!!声が喧しくてマジかよと思ったけど弓と機動力を買って採用。最終的にはちょっと火力不足だったけどお世話になりました。

・アロイスとの支援が意外性あってよかったです。後5年後が可愛い。

カスパル(ウォーマスター)

・カルパスと間違える。猪突猛進ぷりが逆に潔い好青年だった。ドロテアとの恋なのか友情なのかどっちつかずの支援会話が可愛かったしアネットとのかけあいも良かったです。

・ユニットとしてはもうちょい機動力が欲しかったけど対レア戦では一番の攻撃力で削ってくれたので感謝。

ペトラ(ドラゴンマスター)

・奇襲好きすぎマン。ブリギットの出だけあって支援会話に文化ネタ多い。

・敵ユニットとしてグロンダーズで出てきた時は必殺率が異常に高くてこいつぁ敵に回してはいけないと速攻でスカウトに向かった。結局剣は使わず斧で育てたけどどっちにしろ優秀キャラだった。

リンハルト(ホーリーナイト)

・可愛くて真っ先にスカウトに行ったけど5年後どうしたの?ボブっぽい方が可愛かった!

・各クラスにいる回復担当だけど攻撃も中々できるし馬にすればどこでも回復屋さんになるのでよかったです。やっぱりやる気を出せば何でもやれる男だった。

・舞踏会でのプロポーズもどきに心奪われた女子は絶対にいる。結婚して欲しい。

 

ディミトリ(マスターロード)

・最初めちゃくちゃイケメン文武両道優秀キャラって感じだったのに時々物騒な事言うからう~ん?て思っていたらまさかの闇落ちで恋に落ちた。これは支えねば!と母性をかきたてられる5年後でした。(まぁあんな事があったらそりゃ闇落ちもする)

・何故かツイッターで検索しようとすると「ディミトリ ゴリラ」と候補に出てくるから何ゴリラ?と疑問だったけど、黒鷲やってたら馬を持ち上げるだなんだ言われててたしかにゴリラだった。

・フレンとの支援会話で味覚障害が発覚していたりどこまでも悲しい。結局立ち直るにもロドリグの死という大きな存在を失っているからやっぱりタダでは立ち上がれない、それだけ重くてこの風花雪月の中では一番思い入れのあるキャラになった。

後教団ルートと金鹿ルートであまりにもコロっと死ぬから泣いた。

ドゥドゥー(ウォーマスター)

・ドゥドゥーお前いきとったんかワレ!!!が一番。どのルートでも死亡説を流し復活してくる男、まさに不死鳥。それだけディミトリの意思を継ごうという思いがあると思うと泣けるし悲しい。どのルートでも結局ダスカーの真理を知ることがなくてなお悲しい。

・イングリットとの支援会話見ると毎度胸が詰まる。仲良くしてくれ。

・ユニットとしてはどうにも移動マスが少なくて置いてけぼりがちだったから本来の持ち味を生かしきれなかった感じがある。

フェリクス(エピタフ)

・最初は今までのよくある放浪剣士(ナバール的な)の立ち位置かと思っていたけどそんな事はなかった。フェリクスだけは最初からディミトリの本質を見抜いていたし、スカウトした時もひたすらディミトリのことを言っていてすごいディミトリ厨だった。なんだ、いい奴じゃん。

・女子キャラとの支援が抜けていて可愛い。

・剣術バカなのは間違いないけど案外魔道もよく伸びるので最終的にはエピタフになって回復も担ってくれた優秀キャラ。

メルセデス(ホーリーナイト)

・おっとり喋りに終始癒されたお母さん。常に癒しを振りまいていたのでホーリーナイト以外選択肢がなかった。剣を持つ所が最後までイメージできないキャラだった。でも5年後のショートカットはちょっとショックだった。

・時々散歩中に見かけるアネットとのセットが仲良し~!って感じで可愛い。

アッシュ(ドラゴンマスター)

・薄幸の少年かと思っていたら結構アツいキャラだった。どのキャラと絡んでも明るく周囲を引っ張っていく感じが微笑ましくて応援したくなる。ただやっぱりロナート卿関連に関して闇が深い。教団を味方にしてるルートだとアリルまでやってこないのが根が深いと思う。

・なんでも鍵開けられる扉開けられる天然アサシン要素持ちの超ありがたユニット。スナイパーとしても優秀だけどシャミアがいればいいなと思っているので機動力あげてどこでも鍵屋さんにするのがいいと思った。

アネット(グレモリィ)

・おっちょこちょいエピソードがとにかく可愛い。特にフェリクスとのかけあいは自然ににんまりしてしまう。青獅子の中では比較的闇が深くないのでメルセデスに並んで癒し。メーチェって呼び方いいよね。

・青獅子ルートでは貴重な魔道ユニット。リシテアに並んで攻撃力が高いのでどっちにするかはお好みな気がする。

シルヴァン(グレートナイト)

・さすがにベレスだと一発でスカウトできるってチョロすぎる。その癖女性に対して口説いて反抗(復讐?)してるって、や、闇が深い~~!ストーリー上兄貴を魔獣にされてしまったり作中でお嬢さんと呼ばれていたり何かと不遇なキャラだった。けれど落とし物でスレン小史を落としていたり時々真面目さを出してくるから緩急の付け所が分かっている。

・青獅子以外、かつベレスの場合すぐに仲間になるから序盤はありがたいけどいまいち普通の印象。グレートナイトになりがちなキャラは苦手なのかもしれない。

イングリット(ファルコンナイト)

・見た目が可愛いのにバリバリの騎士!って感じでギャップがよかったけどこちらもやっぱり闇深。グレンの死を未だに引きずっているしドゥドゥーとは気まずいし、ベルナデッタの支援を見るとなんだか委員長タイプ。ちょっと男子!って言いそう。

・青獅子内では貴重な飛行ユニットの適正あり。ファルコンナイトは魔防が高くなるので魔法には無敵だけど弓がアウトなのでやっぱりドラゴンマスターの方がよかった。

 

クロード(バルバロッサ)

・どのルートでも格好いい姿を見せるいい立ち位置のキャラだった。クロードが関わると作戦が成功しようが失敗しようがなんとなくクロードの掌の上、そんな気持ちにさせる。さすが卓上の鬼神。金鹿ルートではネメシスと戦った時のセリフが思い切りザ主人公って感じでちょっと感動した。

・舞踏会のMVも完全にクロードを好きになってしまうようになっていてなんだか最後までずるい男。

・クロードの特殊職種のバルバルッサはとにかく優秀。弓を撃ち逃げできるし斧も持たせれば強い。クラス関係なく好きなキャラ選べって言われたら真っ先にクロードを取る。

ローレンツ(ダークナイト)

・最後までその鼻筋どうにかなりませんかと思ったけど性格的にはなんだか可愛く思えてきたキャラ。貴族キャラって大体自分の家のことばっかり考えているようなイメージだけどちゃんとフォドラ全体を見て譲る所は譲る、そういう方針が好ましく思えるのだと思う。

・ダークナイトにしてみたけど可もなく不可もなく。ちょっと移動できる魔法使い。単純な攻撃力ならやっぱりリシテアが勝つ。

ヒルダ(ドラゴンマスター)

・可愛い!強い!最強!

・なぁんだ媚びキャラか?と思っていたけど話が進む度に好きになる。なんだかんだ言いながらやる時はやる子だった。黒鷲ルートではスカウトできずに敵として死ぬけど散り際が「クロードくん楽しかったよ」は全ヒルダ好きには涙なしでは聞けないセリフ。他のクラスメイトが敵にいる中で唯一クロードに忠義を果たしたキャラ、アツい。

・ドラゴンマスターにしてバルバロッサのクロードと組ませれば怖いものなし。ピンチの時は飛んでくるし単身突撃させてもよい。

ラファエル(ウォーマスター)

・いつどんな暗い時でも肉の話しかしないから逆に安心。選択肢が分かりやすい。肉あげれば喜ぶって秒で分かった。

・ウォーマスターっていうのは扱いにくいのかいまいち使いきれなかった感。

リシテア(グレモリィ)

・一目見た時から好きでした。ツンデレ具合が大変に可愛く焼き菓子ですぐに餌付けしてしまう。

・金鹿の中では結構な過去持ちで紋章関係の人達との支援会話は中々に興味深い。最終的に紋章が消せるかどうか、結婚する相手によるの、生殺与奪の権を握ってる感じがして怖い。

・魔道キャラの中では一番強いと勝手に思っている。出撃キャラが足りなくなったらピンチヒッターリシテア。

イグナーツ(ボウナイト)

・影がうす~~~~~~~~~い!!!ラファエルくんとの過去でちょっとウッてなったけどその後は鳴りを潜める。

・ユニットとしてもまぁ普通。

マリアンヌ(ホーリーナイト)

・最初はすっごいネガティブだけど話が進むにつれ少しずつ前向きになってくるのが分かるのでもしかしたら一番戦争を通して成長しているキャラかもしれない。エンディングを見ると更なる進化をしているので良かったねマリアンヌ!

・回復ユニットとしては可もなく不可もなく。ただ武器等の成長率が低いのでホーリーナイトまで持っていくのがまぁまぁ大変。グレモリィでも良かったかもしれない。

レオニー(ボウナイト)

・影がうす~~~~~~~い(第2弾)いまいちジェラルドの弟子って言われても「ふぅん」~END~。支援会話もあまり興味がそそられなかった。ううん。

・こちらもユニットとしてまぁまぁ。

 

レア

・人に心臓埋め込んどいてお母さまを返してとか都合がよすぎる

・王都に火を放つ鬼

・これらを鑑みると黒鷲ルートが一番正義のように思えてきた。3ルートでは平和を装っていたけど最後に黒鷲ルートをやったせいで全てが上塗りされてしまった。(最初からヤバい匂いはプンプンしていたけど)

 

 

そろそろ力尽きて来たので

シャミアさんはいいぞ!!!!!!!!(総括)

おすすめ支援会話

・ヒューベルト×ベルナデッタ

・ベルナデッタ×セテス

・カルパス×アネット

・カルパス×ドロテア

・リンハルト×ハンネマン

・ペトラ×アッシュ

・リンハルト×リシテア

・ディミトリ×フレン

・フェリクス×アネット

・フェリクス×リシテア

・シルヴァン×マリアンヌ

・ヒルダ×ラファエル

・ヒルダ×セテス

・セテス×フレン

・シャミア×カトリーヌ

 

・×ベレス(ベレト)

ディミトリ、クロード、エーデルガルトの支援Sは必見