喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

何かを始めるなら今だという話

どうも、だら子です。
今更ですが、新年あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちよろしくお願いいたします。

f:id:otamozyo:20210111191439p:plain

1.2021年の目標

さて、早速ですが
今年の私の目標が決まりました。
「何かの資格を取る!」
これです。

 

何故いきなりこんな話をしだしたかと言いますと、やはり新年にありがちな「今年は絶対痩せるぞ!」みたいな新年の目標建立です。

三日坊主の私でも、ひとまず新年の目標は立てて見たりしちゃうんですよね。
三日後の私はそんな事聞いてないけど、みたいな顔しそうなんですが。


ひとまず目標を立て、行動をはじめる事が大切。
早速気になる資格の通信講座の資料を請求などしてみました。
どれかには応募して勉強をしたいと思います。
(新年だと新年割みたいなのありますからね!勿体ない!)

2.始めるなら今でしょ

このブログを始めてからブログ名通りだらだら駄目なライフを送っている私ですが、この目標を立てて行動しはじめたのは”新年だから”という理由だけではありません。

実は最近こんなお悩みの呟きを見つけたからです。
「25歳でスキルも何もない。けど25歳ってもうなんか遅い気がする」
……過去の私か?と思いましたが違いました。


10代の頃であれば勢いで始められた事も、20代半ばに差し掛かるとお金やら仕事やら、気になる事が多くなって何もできなくなってしまう。
この年代にありがちな漠然とした悩みです。


まさに私も全く25歳当時同じ事を言って、結局今のような堕落生活をしているので、この呟きを見た時「私だけじゃなかったんだ」という安心感と「このまま私のようになってはいけないぞ」という危機感を持ちました。

 

25歳の頃から今まで、何もしなくてもどうにか生きてはいけるけど、確実に未来の道幅が狭くなっていくのを感じています。
もし、当時宣言通り未来をしっかり考えて行動していれば…と今更ながら思ったりします。

 

しかも加えてこのコロナ流行!
今までやりたかった事、やってみたかった事は今のこのご時世中々難しくなってしまった事ありませんか?
あの時迷わずにやっていれば体験できたのに……と後悔してませんか?
仕事関連だけでなく、趣味に関しても同じ事が言えます。

3.思い立ったが吉日

あの時やっていればと数年後に思って後悔するのは結局自分なんですよね。
そして生きている間は今日が一番若い私です。
身体を動かす事、人生に関わる事ならばなおさら一日でも早くはじめる事が結局自分のためになる!


(続けるかどうかはさておき)まずは動いてみることが大事ですよね。

ある意味新年というのは何かを始めるにはいいキッカケなのかもしれません。

 

皆さんは今年、何に挑戦してみますか?
中々難しい事もありますが、実りのある時間を過ごせるように頑張りましょう!