読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪女のだらだら駄らいふ

漫画もゲームもそこそこのライトオタク喪女がとりあえず脱喪を掲げつつ考えや行動を残しています。

本屋のバイトで見た印象深い人たち

雑記

どうも、だら子です。

私大学生時代は本屋でアルバイトしてました。

本屋のアルバイト、倍率凄まじいので本屋に行きたい人、面接頑張りましょう!

 

それはさておき、最近書く事がなくなってきたので過去の事を掘り返して本屋のバイト中に印象深かった人たちを書いてみます。

良い人もいれば悪い人もいるけど、やっぱり悪い人の方がインパクト大きいです。

 

善良な方々

・命名『和風セブルス・スネイプ』

f:id:otamozyo:20170326221324p:plain

夜に出没する長身のおじさん。

顔の堀の深さに黒髪長髪。

基本的に黒ルックで来るので、私が和風セブルス・スネイプと命名。

店に現れると

「和風スネイプ先生きてたよ」

「マジか~」

みたいな会話がなされます。

基本的に普通に本を見て帰っていくので、ただ見た目が覚えやすかっただけっていう。

ただのいい人。

 

・いつも下駄の人

こちらも夜に出没する、いつも下駄を履いているおじさん。

同じ席で雑誌を読み漁っているのですぐわかる。

けど特に悪い事をするわけではないので優しい目で見守っていた。

 

・おじいさんおばあさん方

お孫さんのプレゼント用に買ったり、自分たちの趣味の本を買ったり、見ていてほほえましい。

来店する方々は何故か皆腰の低い方々でこっちも自然と優しい気持ちになる。

 

 

問題ありの方々

・ポイントカードおばさん

f:id:otamozyo:20170326221328p:plain

『ポイントつけて下さい!!!!!』

ポイントを付けてはいけないのに間違えてポイントをつけてしまった経験を経てから、とにかくなんでもかんでもポイントを付けろと主張するおばさん。

口癖は「前はつけてくれたじゃない!!」

だからそれは間違えたんだってば。

 

・地べたに座って漫画読む小学生

今時の子どもって奴は・・・と言いたくなってしまう衝撃的な絵面。

本屋は図書館じゃないんだよ~~~!!

 

・本の上にバックおいてる人

やってる人いませんか?

その本は商品だからバックとは言え置かないでね!!

おばさんに多いよ!

 

・子どもをおいて他の店に買い物に行く人

f:id:otamozyo:20170326221334p:plain

アメリカなら速攻で通報されてるからね~~!!!

本屋を保育所代わりにして買い物に行く親、本当にいます。

大体キッズスペースで遊んでる子の親はどっか行ってます。

誘拐されたって責任持てないよ!

 

・クレームおばさん

どこにでもいるクレームおばさん。

何かとクレームをつけてくるが謝るだけ無駄である。

 

『本探してもらってど見つからなかったからネットで買ったのに、そこに本置いてあったわよ!!!!』

「急ぎでしたか?すいません」

「急いでないけど!」

「・・・」

 

 

本屋のいろいろ

・在庫ありでもない事がある

店員に聞く前に、検索機を使う方も多いかと思います。

けど在庫ありになってても、見つからない事があります。

店員も人間なので見落とします。

だから「ここにあったじゃない!」って言われてもどうしようもありません。

 

そして本当に店にない場合があります。

売れない本は出版社に返してしまうので、段ボールに仕舞っている場合や返している途中で、データ上では在庫ありになってしまう事があります。

 

在庫あり=必ず店に並んでいるという事ではないのでご注意ください。

 

・本を探してほしい時

当然の事なんですが、たまーに「新聞で見たんだけど」「テレビでやってた」という方がいます。

見てればいいのですが、大体見てない事が多いです。

人気なものだと共有されますが、そうでないものは個人の情報収集力になります。

せめて本のタイトルはもっていって下さいね!

 

 

・本の注文は平日の5時までだと◎

もしも本の注文をする時、「出版社に確認しないと在庫が分からない」という事がたまにあります。

そうなった時、出版社は基本的に電話は5時までなので、5時前でしたらその場で確認する事ができます。

5時以降になると、取り寄せができるかどうか確認するのは後日になるので「すぐ知りたい」という方には答える事ができません。

 

また、私の勤めていた本屋では5時までで取り寄せの注文はその日の分としてカウントされます。

それ以降だと翌日の注文として扱われるので、取り寄せ日数が余計にかかる事になります。

本屋で急いで注文しないと!という時には平日5時までがオススメです。

と言っても社会人には難しい~!

 

やっぱりアマゾン最強。

 

ちなみに

本屋って結構体力いります。

本がみっしり入った段ボール、重いカートの移動。

最初は腰も痛くなるし腕も重い!

けど入ってきた本をいち早くチェックできるのがいい所。

 

またアルバイトするなら本屋かな~。

 

おわり!

ブログ設立から2か月

私と思想

どうも、ハイパー体調不良のだら子です。

風邪ひきました。

 

さて、このブログですがなんやかんやで始めて2か月たちました。

ついこの前1か月たったぜーとか書いた気がします。

時間が学生の時より2倍速で進んでいる感覚。

 

今回も近況報告?のようなもの。

ヘッダー画像の変更

なんとなく変更してみました。

f:id:otamozyo:20170329210532p:plain

我ながらいい感じだと自画自賛。落書きみたいだけど。

 

途中まで調子乗って絵描いてみたけど妙な感じがしたので却下。

とりあえずここで成仏。

f:id:otamozyo:20170329210637p:plain

 

 

2か月の記事について

この2か月、結構頑張って記事数も50ほどです。

最初の方は300文字くらいしか書いてないけど。

どこかで「とりあえず100記事を目指しましょう」って書いてあったから勝手に100記事までは書きたいと思っていたりします。

(目的を持って物を続けた事があんまりないからなんだか不思議な気持ち)

なんか同じことを書いた事があるような気がしてきた。

 

まぁそれはさておき、数だけ見れば半分まで来たし、案外自分ってやればできるんだなぁと少ししみじみ。

100記事まで行っても「もう終わり!」ってならないようになればいいな~。

目指せ記事数100!以上!

 

 

毎日書いていると…

毎日ブログを書いてると本当にネタがなくなります。

どこかに遊びに行ってるわけじゃないし、むしろ人より私は絶対に遊んでいない。

だからココの施設が面白かったとかはあんまり書けないというか不得意ジャンルです。

 

そのため自分の過去とか好きな事とかを書いてるわけですが、これをもしもずーっと続けて本当にネタが尽きた時、それは私の中の考えや記憶が全部このブログの記事になったって事です。

もしも人生を言語化したらきっとこのブログの記事が全てになるはず。

f:id:otamozyo:20170329211155p:plain

 

最近これはブレインダンプにも似てるんじゃないかと思えてきました。

 

ブレインダンプ

【ブレインダンプとは】

脳内の大掃除。考えをとことん絞り出し、それを比較検討する手法。

 

本来ブレインダンプはひとつのテーマに対して様々な考えを出して、更に考えを絞り出して…という繰り返しだから厳密に言えばテーマも何もないこのブログとはちょっと違うとは思います。

でも「ネタがない~ネタがない~」と思いながらも考えてネタを出して具現化するっていうのは似てませんかね?

 

私はブレインダンプやブレインストーミングとか、集中して考えを出すっていうのがどうにも苦手です。思いつかないとすぐペンを投げたくなってしまい、結局大した考えも出ずにやめてしまう事が多かったです。でも、こうして違う形で私を吐き出せる場を見つけられたのはラッキーです。

 

でもブレインダンプするなら、ツイッターとかの方が向いてるし面白そうな気もします。ハッシュタグつけて管理できますし。

あぁして紙に真っ向と向かうのも悪い事じゃないけど、考えなんてお風呂に入ってる時とか寝る直前にパッと思いつくもんです。

 

時代はSNS!!

 

今回はこれでおわり!

グーグルアドセンスと否定の話

私と思想 雑記

どうも、だら子です。

最近どんどん朝、起きられなくなってきました。

仕事に行きたくない気持ちが身体に影響を及ぼしているのか…。

 

まぁそれはさておき。

タイトル通りグーグルアドセンスに落ちました~~。

 

今週のだら子さんは~~~

「だら子、グーグルアドセンスに落ちる」

「全否定」

の2本です。

来週も見て下さいね~!

じゃんけんぽん。

 

 

うふふふふ

 

グーグルアドセンスに落ちたよ

3月半ばごろから申請用ブログを作って申請をしていた私。

「3日後に結果をお知らせします!」という言葉を信じてはや2週間がたちました。

申請中もブログの更新は欠かさないようにしないといけないようなのですが、こちらのブログも書いてダミーブログも書いて、とやっていたので途中で「あーもう申請用ブログ更新するの無理!面倒!」という事になりました。

当然ですね。

いい加減痺れを切らした私は、ダミーブログに使っていた独自ドメインをこちらに移して、まだ審査終わらないんですかメールを送った所見事落選メールが届きました。

別に落ちた事には怒ってないんですけど。

3日で!!返事するとか!!無理な事を!!

書くな!!!!!!

f:id:otamozyo:20170327193327p:plain

柴犬も怒ってるよ‼

おそらくグーグルアドセンスには毎日山のような申請が来ているんでしょう。

分かります。

だからもっと余裕持った表記にしようよ!!

と短期な私、怒り心頭です。

 

ちなみに落ちた原因はメールから確認すると

・もっと役立つ内容書けよ

・お前のサイト見にくいわ~

・広告載せるな!!

という事でした。

これはこのブログの事を言っているのか?それとも申請用のブログの事を言っているのか?よく分かりません。

 

 

原因に対して思う事

・役立つ内容書け!

これに関しては自分のブログは情報まとめ系じゃないので無理だなぁと思ったり。

だって雑記ブログだから!!

自分の書きたい事書きますよ!!

けど、こういう気持ち的な事を書くブログって役立たない認定されるんですかねぇ。

それはそれで少し悲しいような。

 

・サイト見にくい

続きを読むにしてコンパクトにすればいいのでしょうか。

それとももっと目立つグローバルナビゲーションの設置?

今のままでも十分だと思うんですけど、どうなんでしょう…。

 

・広告載せるな!

これに関しては意味のない所で広告置いてたりして、ごもっともなので今後申請する時はちょっと外してみようかな。

だけどアマゾンアソシエイトはそのままにしたい。

アマゾンはいいのだろうか…。

これまた基準が明確じゃないからモーヤモヤ。

 

・感想

Googleが見本出せよと思ったりする。

審査合格にあたり何か意見がありましたら是非コメントよろしくお願いします。

 

・再度申請にあたり

とりあえず2週間待たないと同じアカウントで申請できないらしいので待機です。

と言いたい所だけどその頃にはProが切れてる気がする。

Proにしても一年持つかどうか未だに確証が持てないから踏み出せないんですよね。とほほ。

 

全否定されたような気持ちになってしまう

 さて、今回審査に落ちた訳ですが審査に落ちた=拒否、拒絶と感じてしまって最初は思ったよりショックでした。

まぁ普通に審査条件に適ってないんだからそりゃ落ちるわって感じなんですけど。

でも全否定されたような気になってしまうんですよね…。

これさとり、ゆとり世代の人は結構あるあるなんじゃないでしょうか。

 

・就活の面接落ちた。人格否定された気がする

・告白して玉砕。否定以下略

・意見言ったら却下された。以下略

みたいな。

告白以外はほぼ私の事ですどうも。

 

もちろん面接で落ちた事も意見を却下された事も人格否定につながっているわけじゃないっていうのは自分でも理解はしてるんですけど。

中々そうじゃないって思うのは難しい。

常々理解と納得は別ものだなぁと思う最近でした。

 

おわり!

 

 

 

ちなみに冒頭のじゃんけん。

私はグーです。

パーの人、おめでとうございます。

 

後最近ちょっとやっぱりネタぎれ気味なのでネタ、お題、聞きたい事など募集してます。

コメントからでもこちら(メールフォーム)からでもどうぞ!

(メールフォームはメアド必須となっておりますが、捨て垢でどうぞ)